【迷ったら読む】徹底比較!動画配信サービス(VOD)の選び方

この記事は約11分で読めます。

VOD(動画配信サービス)について詳しく、分かりやすく解説していきます。

今やVOD(動画配信サービス)は数十種類以上あると言われており、正直多すぎで、自分に合ったサービスを契約するのが難しいですよね。

独断と偏見でピックアップしたVODの基本的なサービス内容(料金やコンテンツ数など)を比較しているので、VOD選びで悩んでる人の決め手になれるように解説していきます!

本ページの情報は2023年7月時点のものです。最新の配信状況は各種VOD公式サイトにてご確認ください。こちらも随時更新していく所存です。🛸

この記事を読むとわかること🐶

・各種VODサービスの基本的なプランやサービス内容
・VODサービスを選ぶ際の基準や決め手となるポイント

そもそもVODって何?何ができる?

はじめに、「VODとは?正直よく分かっていないよ。」って人に向けて簡単に説明します。

「そんなのもう知ってるよ🤭」って人は読み飛ばしてください。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)とは、定額の動画配信サービスのことです。
要するに、毎月、決めれた金額で映画やドラマ、アニメなどが見放題になるサービスです。(『Netflix』や『 U-NEXT』『Amazon prime Video』『ABEMAプレミアム』などと言ったサービスのことを指しています。)

そのサービスのどれか好きなものを契約し、毎月決められた金額を払うことで、数千〜数万作品以上の作品の中からお好きな作品を好きなだけ視聴することができます。

無料のお試し期間を設けているVODサービスもあるので、無料で作品を視聴してみて
お試し期間が終わった後も利用し続けたいかどうか判断できるものもあります。

どのVODサービスも利用の開始から解約する時まで、操作方法はとても簡単です。

視聴方法は、インターネット環境がある場所で、お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCなど様々なデバイスで利用可能です。さらに、インターネット環境がある場所でダウンロードしておけば、オフライン環境下でも動画を楽しむこともできます。
またAmazonの『fire TV stick』を持っている人はご自宅のテレビでもお好きな映画やアニメを楽しむことができます!

各種VODサービス基本情報をまとめてみました!

こちらでは、各VODサービスの基本的な情報から実際に利用した際の機能面についてもまとめてみました。
倍速機能レコメンド機能などがあるVODサービスは私も利用していて便利だなと思う機能であり、その有無によって使い勝手が大きく変わっていきます。
できるだけストレスなく作品を楽しみたいですよね!

名前 アイコン 料金 無料トライアル 作品数 主なジャンル 得意ジャンル 主なオリジナル作品 その他サービス 主な支払い方法 アカウント共有・同時視聴数 対応画質 ダウンロード機能(オフライン再生機能) オススメ機能 スキップ機能 倍速機能 都度課金サービス ピクチャインピクチャ対応 その他特典
U-NEXT 月額2,189円 31日間 見放題作品数24万本以上
ポイント作品数3万本以上
アニメ, キッズ, 国内ドラマ,
洋画, 海外ドラマ, 邦画, 韓国ドラマ
アニメ, 洋画, 邦画 購入可能:
マンガ(57万作品),書籍(28万作品),
ラノベ(6万作品),雑誌(180誌以上)
クレジットカード
キャリア決済
4台まで 4K,HD,高画質,
低画質,最低画質
初回600円分のポイントG付与
毎月1,200円分のポイント付与
Netflix 広告付きスタンダード:月額790円
ベーシック:月額990円
スタンダード:月額1,490円
プレミアム:月額1,980円
未公開(推定5,000本以上,
オリジナル作品はその内1,000本以上)
アニメ, キッズ, ドキュメンタリー,
リアリティショー, 国内ドラマ,
洋画, 海外ドラマ, 邦画,
韓国ドラマ, 音楽ライブ
オリジナル作品, 海外ドラマ ストレンジャーシングス,ペーパーハウス,
クイーンズギャンビット,今際の国のアリス(ドラマ),
宇宙を駆けるよだか(ドラマ),エミリーパリへ行く
クレジットカード,デビットカード,
パートナー経由での支払い
一緒に住んでいる人とのみアカウント共有可能(
プレミアム:4台
スタンダード,広告付きスタンダード:2台
ベーシック:1台)
プランよる
ABEMA 月額960円 2週間 1万5,000作品以上 アニメ, スポーツ, ドキュメンタリー,
ニュース, バラエティ, リアリティショー,
国内ドラマ, 洋画, 海外ドラマ,
邦画, 韓国ドラマ, 音楽ライブ
オリジナル作品, スポーツ, バラエティ オオカミシリーズ,今日好きになりました。,
チャンスの時間,給与明細
クレジットカード,デビットカード,
キャリア決済,Edy
2台まで 通信節約モード,最高画質 プレミアム会員ならレンタル作品や
有料配信をお得に視聴可能
(価格的には100円程度なのでそこまで差は無い)
Amazon Prime Video 月額500円または年額4,900円 30日間 30,000本以上 アニメ, キッズ, ドキュメンタリー,
バラエティ, リアリティショー,
国内ドラマ, 洋画, 海外ドラマ,
邦画, 韓国ドラマ, 音楽ライブ
アニメ, オリジナル作品, バラエティ ドキュメンタル,バチェラー,
カリギュラ,ザ・ボーイズ
プライム会員の特典が利用可能(
Amazonの注文でお急ぎ便、届け日指定,配送料が無料,
prime music,Amazon photosの利用,
prime readingで対象の漫画や雑誌などが読み放題)
クレジットカード,携帯決済,
あと払い(ペイディ),PayPay
3台まで SD,HD,フルHD,4K 見放題作品以外もレンタルで視聴可能(4万本以上)
dアニメ 550円 31日間 5,300本以上 アニメ アニメ クレジットカード,
d払い(docomoユーザーのみ)
3台まで 最低・低・・・SD画質以下
中・・・SD画質
高・・・HD画質
最高・・・フルHD画質
ゲオの宅配レンタルサービス スタンダード4:990円
スタンダード8:2,046円
ダブル16:4,136円
スタンダード8のみ30日間無料 40,000作品以上 アニメ, キッズ, 国内ドラマ,
洋画, 海外ドラマ, 邦画, 韓国ドラマ
アニメ, 洋画, 海外ドラマ, 邦画

個人的オススメVODは?

私個人的にオススメなVODサービスは 『U-NEXT』 です!!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

『U-NEXT』月額料金が、2,189円と他のVODサービスに比べると少し高い値段で設定されています。

しかし、作品数は、他を寄せ付けない配信数を誇り、約27万作品以上あります。
そして、漫画や雑誌などの電子書籍の購入も可能で、毎月1,200円分のポイントが貰える点もかなり高いポイントだと思います。
そのポイントを電子書籍の購入やスポーツ観戦の配信で使用することが出来るので、
実質、月額989円とよく言われています。

さらに、31日間無料トライアル実施中 ですので、1ヶ月無料で豊富な作品数の中から見たい作品を楽しむことが出来ます。
またこの期間中でも600円分のポイントも特典として付いてくるので、電子書籍の購入や、見たいけど見れていなかった作品の視聴に充てることも出来るので、とってもお得ですね!

したがって、月額1,000円程度で、27万作品以上の動画視聴や電子書籍の購入が可能な点を考慮すると個人的にはオススメ度No.1になりました!

こちらから600円分のポイントもゲットして無料で U-NEXTを始めることが出来ます!👇👇

自分に合ったVODの選び方

多種多様なサービスを提供するVODの中から自分に合ったVODを大変です。。

ここからは、テーマごとにオススメなVODサービスをランキング形式でご紹介します!

ぜひ、VODを選ぶ際の判断材料にしてみてください!!!

オススメ度は、個人的な独断と偏見に基づくものです!!

料金で決める

「安さこそ正義。とにかく安いものでいい。」「見たいとは思うけど忙しくてたまにしか見れないかもしれない。。」という人は、料金でどのサービスにするか決めても良いですよね!

有名な作品は多くのVODサービスで配信されていることが多いので、料金が安いVODでも基本的に配信されていることが多いです。
有名作品を中心に見たいという人は料金重視で選んでしまいましょう。(但し見たい作品が配信されているかは要チェックです)
安いものでは、月額ワンコインで利用できるものもありますので、配信内容を確認して問題なければ料金で決めてしまうのも良いかも知れません。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

料金:月額500円または年額4,900円
  (無料トライアル期間が30日間アリ!)
コメント:
プライム会員になると、VODサービス(Prime Video)だけでなく幅広いサービスもご利用できます。Amazonの配送料が無料になったり、Prime PhotosやPrime Readingの利用も可能になります。
動画視聴だけでなく、生活をより便利に楽しくしたい方は加入しておいて損は無いです!!

dアニメ

料金:月額550円(無料トライアル31日間アリ!)
コメント:
色々なアニメ作品をたくさん見たいという方にはdアニメがオススメです。料金も破格の値段で、アニメにおいては国内最大級の配信数を誇ります。
またアニメ好きには嬉しいグッズの購入や先行配信イベントなど、アニメ視聴だけではないサービスが充実しています。

Netflix(ネットフリックス)

料金:月額790円〜
コメント:
Netflixは、コンテンツの質の高さからか値段が高いイメージがありますが、プランによっては月額1,000円以内でお釣りが来るプランもあります。
視聴できる作品数はプランによって変動はありませんが、広告付きだったり、同時視聴出来るデバイスに限りがあるなどすこーしデメリットも。。
しかし、話題に欠かさない面白いオリジナル作品を多く配信しているNetflixをこの料金で利用できるのはかなりお得と言えるでしょう。

作品数で決める

視聴できる作品の数、種類で決めるというのもベターな選び方です。

「観たい作品がたくさんある」「家族で色々な作品を観たい」「映画やアニメが大好きでたくさん観たい」そんな人は作品数が多いサービスを選びましょう。
一般的に、VODを一度契約した場合、そこから長く利用していくという人が多いんじゃないでしょうか。
一つのVODサービスを長く利用していく時に、「常に見たい作品がある。」「逆に時間が足らないくて消費しきれない。」という状態にあるということは、とても良いことであると考えています。

作品数:27万作品以上
コメント:
見放題動画27万作品、レンタル動画4万作品を配信しているコンテンツの豊富さなら圧倒的です!(2023年5月時点)
「とにかくたくさんの映画やアニメ、ドラマを楽しみたい」「家族で色々な作品を視聴したい」という方にはピッタリのサービスです。
また、毎月1,200円分のポイントが付与され電子書籍の購入や見放題のみでは視聴出来ない作品の視聴に活用できるものあり、実はコスパもとても良いVODサービスとなっています。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

作品数:非公開(推定3万作品以上)
コメント:
料金ランキングで1位のPrime Videoですが、作品数でも充実したラインナップを揃えています。
月額500円ですが、作品数は非公開のため推定ですが、量も多く、取り扱っているジャンルの幅も広いです。
また有名なオリジナル作品も豊富で、「ドキュメンタル」や「バチェラー」などは一度は聞いたことがあるのでは無いでしょうか。アニメや映画はもちろん、お笑い芸人が出ているバラエティも大好きという人にオススメのサービスです。

作品数:15,000作品以上
コメント:
ABEMAプレミアムの魅力といったらやはり幅広いジャンルのラインナップです。大人気恋愛リアリティショーからアニメ、人気お笑い番組、さらには緊急ニュースまで総番組数は1.5万作品以上です。
またオリジナルコンテンツ数だけで5,000を超えています。「チャンスの時間」「オオカミシリーズ」など一度は耳にしたことがある人気番組が豊富に揃っています。幅広いジャンルの作品をアレもこれも楽しみたい、多趣味な人にはぴったりのサービスです。

見たい作品があるかどうかで決める

「アニメも映画もバラエティもスポーツも」アレもこれも楽しみたいという人は視聴できるジャンルが多いVODを選ぶことをオススメします。

アニメ専門のVODや海外ドラマが強いもの、オールジャンルを網羅しているもの、それぞれに特色があり
多趣味な人はできるだけ各ジャンルで配信が多いVODを選ぶと良いでしょう!

主なジャンル:
アニメ, スポーツ, ドキュメンタリー,ニュース, バラエティ, リアリティショー,国内ドラマ, 洋画, 海外ドラマ,邦画, 韓国ドラマ, 音楽ライブ
コメント:
作品数ランキングでも紹介しましたが、ABEMAはジャンルの幅がとにかく広いです。上記ジャンルの他に、韓流、趣味系の専門チャンネル(ボートレース・競輪・釣り・将棋)など合計27チャンネルあり、他のVODサービスとは一銭を画すような内容の配信を行なっております。

主なジャンル:アニメ, キッズ, 国内ドラマ,洋画, 海外ドラマ, 邦画, 韓国ドラマ,バラエティ,スポーツ
コメント:
U-NEXTは、ほぼ全てのジャンルを網羅しています。さらにそのほとんどのジャンルで圧倒的な作品数を揃えているので、見たい作品、ジャンルが見つからないということは無いでしょう。
海外サッカーやMLBの試合の配信もしているので、スポーツも好きという人にもオススメです。他にも見逃し配信機能もあるので、海外サッカーなどリアルタイムでの視聴が難しい場合でも安心です。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

主なジャンル:アニメ, キッズ, ドキュメンタリー,バラエティ, リアリティショー,国内ドラマ, 洋画, 海外ドラマ,邦画, 韓国ドラマ, 音楽ライブ
コメント:
Prime Videoも幅広いジャンルを揃えています。「相席食堂」や「バチェラー」など人気のオリジナル番組も豊富な上に、子供向けのアニメからシリアスな海外ドラマまで家族で楽しみたい方には、とてもとてもオススメ出来ます。他にも有名アーティストのライブ動画も作品として楽しむこともできます。

話題作で決める

「あの作品が見たい!」「周りの話題についていきたい!」「話題のあの作品に興味がある!」という人は、世間で話題の作品が充実しているサービスを選ぶと良いでしょう。
VODサービスを決める際に「値段」や「作品数」などは当然意識して決めると思いますが、各VODサービスはそれぞれかなり特徴的な色を持っています。

海外ドラマに特化したり、アニメに特化したり、、

「安いから契約したけど、見たい作品が見つからない。。」なんてことが起きてしまっては本末転倒ですので、事前にしっかり確認することが必要です。

主な話題作:推しの子,鬼滅の刃,スパイダーマン:スパイダーバース,マッシュル(公式ランキングから一部抜粋)
コメント:
見放題動画27万作品以上と豊富な作品数を誇る U-NEXTですので、話題作もほとんど網羅していると言えるでしょう。
また「呪術廻戦2期」「無職転生2期」などの新作アニメの配信も決定しているので見たい作品が尽きないと思います。さらには、国内ドラマですでに放送が終了してしまった人気ドラマなどの視聴も可能ですので、リアルタイムではなかなか視聴出来なかったあの作品も楽しむことが出来ます。

Netflix(ネットフリックス)

主な話題作:推しの子,鬼滅の刃,地獄楽,ハリポッターシリーズ,母性
コメント:
Netflixも多くの話題作を揃えています。作品の数だけ見ると U-NEXTと比べるとやや物足りないと感じるところもありますが、それを補うだけのオリジナル作品が充実しています。「離婚しようよ」「サンクチュアリ」「ウェンズデー」などNetflixだけでしか見られない話題の作品も同時に楽しむことは魅力の一つです。こちらも「呪術廻戦2期」「無職転生2期」などの新作アニメの配信が決定しています。見たい話題作がある場合は、配信されているかチェックしてみることをオススメします。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

主な話題作:推しの子,鬼滅の刃,スパイダーマン:スパイダーバース,相席食堂
コメント:
Prime Videoも見放題作品の数には限りがありますが、基本的な話題作は視聴出来ると考えて良さそうです。Prime Videoの魅力はお手軽な価格とプライム会員の特典など様々ありますので、そのサービスを受けつつも話題作も十分楽しめると思うとかなり魅力的なVODと言えるでしょう。またレンタルが可能なので、見放題で視聴出来ない話題作があった場合でも料金は別でかかってしまいますが、視聴できるかも知れません。レンタル自体も199円から可能なので、簡単にレンタルして視聴できると言えるでしょう。

魅力的なサービスで決める

VODを決める際に、意識しておきたいオススメな選び方としては、動画視聴以外のサービスについてチェックしてみることです。

「動画を見放題で楽しみたいからVODを選ぶのに、他のサービスって重要なの?」
と思う人もいるかも知れませんが、利用者がもっとVODを楽しむことが出来るように多くのVODサービスで様々なサービスを提供しています。

その中で個人的に魅力的なサービスを提供しているVODを選んでみました!

主なサービス:電子書籍の購入(マンガ,ラノベ,書籍,雑誌...),毎月1,200円分のポイント付与,SPOTV NOWの視聴...
コメント:
U-NEXTでは他のVODサービスではなかなか難しい電子書籍の購入も可能です。お気に入りのアニメはもちろん最近は漫画原作のドラマも配信されているので、原作が気になる方もU-NEXTならすぐに原作漫画も楽しむことが出来ます。他にもSPOTV NOWで海外サッカープレミアリーグ全試合、その他にもセリエA、MLBの試合も視聴可能です。もちろんサッカー野球以外のスポーツも視聴出来ます。またこれらのサービスは、追加で購入の必要がありますが、毎月1,200円分のポイントが付与されるので、ポイントを使用して、無料でこれらのサービスを利用ということになります。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

主なサービス:プライム会員全般のサービス(Prime Photos,Prime Reading,Amazonでの配送料,即日配達...)
コメント:
言わずと知れたプライム会員のサービスですが、動画配信サービスを楽しみつつ各種魅力的なサービスを毎月500円で受けられることが他のVODサービスと一銭を画してると言えます。
また見放題作品で視聴出来ないコンテンツもレンタルや購入での視聴が可能な場合も多いのも魅力の一つです。他のVODでは見放題作品のなかで視聴出来ない場合諦めるしか無い場合もありますが、Prime Videoならレンタル199円という安さで視聴出来ることが多いです。

主なサービス:見逃し配信,テレ朝番組の視聴,コメント機能
コメント:
ABEMAで魅力的なサービスと言えば個人的には見逃し配信などのサービスです。ABEMAはテレビ朝日とサイバーエージェントの共同事業ですので、テレビ朝日の番組に強くバラエティやドラマの見逃し配信を行っています。またリアルタイムでの配信中でも初めから視聴が可能な追っかけ機能も他のVODにはあまり見かけないサービスとなっているでしょう。個人的にはこの追っかけ機能は大変便利でよく利用しています。

ジャンル別で比較してみよう

VODの細かいジャンルで違いがあるかみていきましょう。

映画好き、アニメ好き、海外ドラマ好きなど自分の好みのジャンルに強いVODを選ぶことは、今後の見たい作品が途切れることにない幸せなVODライフを送る重要なポイントとなるでしょう。

結論から言うと、作品数だけでみてみると『U-NEXT』がダントツでオススメです。

もちろん、料金面や観たい作品があるかどうかなど考えるべきポイントはいくつかありますが、分かりやすい結果になりました!

映画

映画部門では、『邦画』『洋画』ともに『 U-NEXT』が作品数でトップになっています。

映画のジャンルに限れば、他のVODサービスと比べ圧倒的な差があることがわかるでしょう。
「とにかく映画をたくさん見たい」「あのマニアックな映画を見たいけど、どこで見れるかわからない」などと考えている人は、『 U-NEXT』をチェックしてみることをオススメします。

アニメ

アニメ部門でもU-NEXTが1位となりましたが、ここで注目すべきは『dアニメ』ですね。
『dアニメ』は月額550円という料金面でとてもお得なサービスですが、アニメ専門のVODですので、この結果になりました!
アニメ好きの方、アニメ中心での視聴を考えている人は、料金面も考慮すると『dアニメ』がオススメです。

海外ドラマ

海外ドラマ部門で1位は、『Netflix』という結果になりました!

『Netflix』は、オリジナルドラマも充実しており、話題作も豊富に配信されています。
話題作、海外ドラマが好きな人、興味がある人は『Netflix』がバターでしょう。
さらに『Netflix』は料金プランを4種類から選べ、1番安いプランだと790円から視聴可能ですので、チェックしてみても良いかもしれません!

まとめ

いかがだったでしょうか。

様々あるVODサービスの特色ごとに得意不得意な部分があることがよくわかりましたね。

個人的にオススメなサービスは 『U-NEXT』 ですが、料金面の視点で見るともっと良いサービスもありましたね〜。

何を基準に決めるかは自分次第ですが、できるだけ快適なVODライフを送りたいですね。

タイトルとURLをコピーしました